実るほど頭を垂れる稲穂かな

農業と共にあれ

雑記

至:新潟県佐渡ヶ島の逸見酒造

投稿日:

美味しい日本酒を探しために、いろいろ情報収集をしています。

そこで今回は、こちらの「至」のお酒をご紹介致します。

原材料:国産米(使用米 越淡麗

米麹:国産米

精米歩合:60%

佐渡の自然から、大地の恵みを受けて酒造りが始まる。

酒造りには酒造好適米という専用の酒米を使います。米は出来上がりの味に直結します。うちが選んだ酒米は山田錦と五百万石、両者から開発された越淡麗。豊穣な穀倉地帯からのめぐみに想いを託します。この酒米に地下からの湧水が出会います。かつて佐渡を襲った大渇水でも枯れることのなかった水です。遠浅の海だったこの一帯は地下に貝殻層が堆積しています。そこから濾過された水は一般に多い軟水に比べてやや野性味があり、中硬水の水質は宮水に近いと言われています。かけがえのないこの水の特性を生かして、私たちの酒造りが始まります。

逸見酒造サイトより引用



香り高くともて飲みやすいお酒です。これ以外にも種類があるようですが、近所のヤオコーには、販売されていませんでした。酒蔵の人数も少なく大量生産ではないようです。 ただ、この酒蔵が全国区になったのは、V6の坂本さんがテレビで紹介されたのがきっかけです。

http://henmisyuzo.com/

-雑記

Copyright© 農業と共にあれ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.