実るほど頭を垂れる稲穂かな

農業と共にあれ

雑記

イバラッパーは注目のHIPHOPアーティスト

更新日:

たまたまドライブに潮来市に行った時に、茨城県潮来市についておいしいお店や観光スポットなどを調べていた時「検索ヒット」したのがこのYouTubeで潮来市についてラップを紹介していたのが発見しました。その映像美や土地を紹介するラップに吸い込まれていきました。 このYouTubeアカウントは市が運営している「潮来CITY」ということは、市公認のアーティスト「イバラッパー」です。

YouTubeサイト「水郷潮来」 

ラッパーイバラッパーとは

茨城弁と標準語を自在にあやつる茨城のご当地バイリンガルラッパー。とても興味深いです。「青木智也」さんという方が、茨城王というサイトを立ち上げて、茨城至上主義(イバラキズム)に基づく茨城復権運動を提唱されているイバラキストです。

茨城王(イバラキング)サイト

メディアへの出演は

多くのテレビで紹介されています。こちらは紹介されたものです。「秘密のケンミンSHOW」「月曜から夜ふかし」「スッキリ」「めざましテレビ」「news every.」「天才てれびくん」「おはよう日本」他、テレビや新聞でも多数取り上げられています。

イバラキングについて

メロンの品種にも「イバラキング」がありました。こことの繋がりもあるのではないでしょうか?サイトやYouTubeでは「茨城王」という表記になっています。どちらにしろ茨城県をとても愛しているのが、ひしひしと伝わります。

しかも、他の茨城県内の市などが運営している「YouTube」サイトにもラップがアップされていました。

メロン:イバラキングJAサイト

茨城県が大好きです

茨城県は魅力度ランキングで常に最下位を維持していますが、これが逆に知名度を上げていますよね。ひと昔前の「anana」の抱かれたくないタレントランキングと一緒で、1位に選ばれる出川哲朗さんは、多くの方々に知れ渡る良い広告宣伝ですよね。

茨城県がとても好きになってきたのは、じいちゃんが痴呆症で中々遠出出来なくなって来てから良くドライブに連れて行っています。そこで良く行くのが「茨城県」なんです。茨城県には美味しい食べ物がたくさんあるし観光スポットも多くなによりドライブで運転しやすい、しっかりと整備された道路が広いからです。

茨城県の食べ物

干しいも、茨城県東海村付近で購入した干しいもが今でも忘れられません。海にも面しているので、那珂湊漁港などで新鮮なお魚があります。先日行った潮来市では水郷の街なのでうなぎを食べてきました。ここ最近では「お土産大賞」なるイベントもアウトレット阿見などで開催されています。

茨城県の観光

牛久の大仏や霞ヶ浦の近郊にあるれんこん畑、大洗海岸などもありますよね。また、登山家に人気のつくば山へも車でドライブして来ました。

茨城県内の交通

圏央道が整備されたことで、とても行きやすくなりました。圏央道から常磐道に乗れて、北関東道に乗れば笠間稲荷などへのアクセスもとっても便利になっています。高速を降りてからもまっすぐな大きく整備された道なのでドライブには最適です。北海道についで2番めに直線道路がある県だそうです。

ますます茨城県から目が話せません。TVで情報をキャッチするよりもYouTubeなどネットからいろいろと情報発信していただけると、もっともっと茨城県ファンが増えてくると思います。これからも茨城県にお世話になります。

-雑記

Copyright© 農業と共にあれ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.