実るほど頭を垂れる稲穂かな

農業と共にあれ

お米

花陽浴(はなあび)正規販売代理店で購入

投稿日:

花陽浴(はなあび)吟風

2021年日本酒業界を盛り上げているお酒「はなあび」は、埼玉県羽生市にある南陽醸造さんで丹精込めて作られています。ネットでの価格を見ると3~4万円もざらでほんっとにびっくりします。

日本酒初心者の私にもこの現状が良くわからず、ネットで購入しようと考えておりました。

しかし、南陽醸造さんの公式ホームページによると、正規販売代理店さんから購入してくださいとの記載があり自宅から近い正規販売代理店を探して、電話してみました。するとどうでしょう在庫があり、4合瓶と一升瓶が販売されていました。

ただ、同じくらで販売されている「藍の花」も一緒に購入することが条件となっておりました。

はてなんでこんな抱き売り販売じみたことをするのでしょうか?????日本酒初心者の私には理解出来ませんでしたが、「花陽浴」一升瓶で3900円ということなので即買いでした。

口当たりがよく、甘みがあって飲み過ぎてしまうぐらい飲みやすいです。

今回購入したのは、純米大吟醸 無濾過生原酒「花陽浴、吟風」です。

  • アルコール分:16度
  • 原材料名:国産米
  • 精米歩合:48%

袋吊りによって圧を加えずポタポタと垂れ落ちる贅沢な「雫酒」だけを瓶に採った贅沢な一滴です。最良部分「中取り」だけを詰めています。

-お米

Copyright© 農業と共にあれ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.